未分類

体いっぱい使って英語学習!英語の手遊び歌8選【歌詞付き】

みなさんは子供の頃に歌った手遊び歌、まだ歌えますか?

アルプス一万尺
おべんとうばこのうた
ひげじいさん

私にとってはもう30年以上前に歌っていたものですが、今も歌えます。

 

みなさんも、体に染みついて忘れないという手遊び歌がいくつもあると思います。

 

子供たちが英語の手遊び歌で遊べば、どうなると思いますか。

 

英語だ! 勉強だ!

と気負わなくても、家で遊びながら英語を学んじゃいます。

 

今回は、定番の中から子供の食いつきがいい8曲をご紹介します。

 

年齢を問わず使えて、Youtubeで見られるものを選びましたので、動画を見ながらお子さんと一緒に歌ってください。

 

手遊び歌で英語を学ぶメリット

 

 

 

 

手遊び歌は、情操を養い、集中力やコミュニケーション力の育成といった教育的効果があり、脳の活性化といった側面から高齢者のリハビリにも利用されます。

 

この手遊び歌を英語でやることで、場所や人数を選ばない、お金もかからない、コスパ最高の英語学習教材になります。

 

何より、子供は歌が大好きで、同じ歌を何度も繰り返します。

 

楽しみながら自然に覚えられれば、歌に使われている単語・文法やフレーズが体に浸透します。一夜漬けの逆の効果ですね。

 

英語の手遊び歌8選

1.Open Shut Them

              ●●●遊び方●●●

Open shut them, Open shut them      両手を開いて閉じる、開いて閉じる

Give a little clap, clap, clap               手拍子3回

Open shut them, Open shut them      両手を開いて閉じる、開いて閉じる

Put them in your lap, lap, lap.    膝の上に手をそっと置く

1番のOpen Shut Themがよく歌われる部分です。

2番以降はbigやsmallといった簡単な単語の繰り返しになるので、動画を参考に、歌詞に合わせて動いてみましょう。

 

うちでも、この歌を赤ちゃんの頃から歌って聞かせていました。座ったまま手だけで動きを表現するので、目の前で見せたり、歌に合わせて赤ちゃんを触ってあげたりすると興味津々に聞いてくれます。

 

また、幼児期に自分なりに歌えるようになったら、早さを変えたり、声の大きさを変えたり変化をつけてチャレンジしましょう。

●●●歌詞●●●

Open shut them, open shut them.
Give a little clap, clap, clap.
Open shut them, open shut them.
Put them in your lap, lap, lap.

Big and small.
Big and small. Big and small.
Big, big, big, big, small, small, small.
Big and small. Big and small.
Big, big, big, big, small, small, small.

Please. No, thank you.
Please. No, thank you. Please. No, thank you.
Please, please, please, please. No thank you.
Please. No, thank you. Please. No, thank you.
Please, please, please, please. No thank you.

Fast and slow.
Fast and slow. Fast and slow.
Fast, fast, fast, fast, slow, slow, slow.
Fast and slow. Fast and slow.
Fast, fast, fast, fast, slow, slow, slow.

Loud and quiet.
Loud and quiet. Loud and quiet.
Loud, loud, loud, loud. Shh… Quiet.
Loud and quiet. Loud and quiet.
Loud, loud, loud, loud. Shh… Quiet.

Peek-a-boo.
Peek-a-boo. Peek-a-boo.
Peek-a, peek-a, peek-a-boo!
Peek-a-boo. Peek-a-boo.
Peek-a, peek-a, peek-a-boo!

2.One Little Finger

●●●遊び方●●●

One little finger,       人差し指を曲げたり伸ばしたり
One little finger,
One little finger.

Tap tap tap         人差し指同士で3回叩く

Point your finger up.           上を指さして

Point your finger down.   下を指さして

Put it on your head.     人差し指を頭の上に置いて

Head!            人差し指を頭につけて大きな声で!

歌詞は単純な繰り返しですが、pointする場所が最後に指示されるので、次はどこをpointするんだろうとわくわくしながら聞いてくれます。

 

2番以降のTap tap tapでは、前回pointしたところを3回叩きましょう。
(2番ならheadを、3番ならnoseを・・・というふうになります。)

 

それぞれ最後に大きな声で言うところは、テンションマックスでリピートです。

 

慣れてきたら、pointする場所を変えたり、子供に選ばせたりすると単語の定着をチェックできます。

●●●歌詞●●●

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your head.
Head!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your nose.
Nose!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your chin.
Chin!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your arm.
Arm!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your leg.
Leg!

One little finger, one little finger, one little finger.
Tap tap tap.
Point your finger up.
Point your finger down.
Put it on your foot.
Foot!

Put it on your leg.
Leg!
Put it on your arm.
Arm!
Put it on your chin.
Chin!
Put it on your nose.
Nose!
Put it on your head.
Head!

Now let’s wave goodbye.
Goodbye!

3.Where Is Daddy? 

●●●遊び方●●●

Where is daddy? Where is daddy?  (両手を後ろに隠す)

Here I am. Here I am.        右手の親指が登場、左の親指が登場

How are you this morning?               右手の親指がおじぎする

Very well, I thank you.                     左手の親指がおじぎする

Run away. Run away.                       右手を後ろに隠す、左手を後ろに隠す

歌が始まる前に両手を後ろに隠すところから始まるので、曲を流さなくても両手を後ろに隠すだけで「あ、あの歌だ!」と、子供も準備してくれます。

 

メロディは「グーチョキパーでなにつくろう」と同じですから、すぐ覚えられます。

 

声色を変えながら歌ったり、子供と交互に歌ったりしてデュエット風に歌うと盛り上がります。

 

慣れてくると、子供が自分で替え歌するようになるので、そのときは臨機応変に付き合ってあげてください。

●●●歌詞●●●

Where is daddy? Where is daddy?
Here I am. Here I am.
How are you this morning?
Very well, I thank you.
Run away. Run away.

Where is mommy? Where is mommy?
Here I am. Here I am.
How are you this morning?
Very well, I thank you.
Run away. Run away.

Where is brother? Where is brother?
Here I am. Here I am.
How are you this morning?
Very well, I thank you.
Run away. Run away.

Where is sister? Where is sister?
Here I am. Here I am.
How are you this morning?
Very well, I thank you.
Run away. Run away.

Where is baby? Where is baby?
Here I am. Here I am.
How are you this morning?
Very well, I thank you.
Run away. Run away.

4.Head Shoulders Knees & Toes

●●●遊び方●●●

Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.  頭・肩・膝・つま先を指さす
Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.  頭・肩・膝・つま先を指さす
And eyes and ears and mouth and nose.                   目・耳・口・鼻を指さす
Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.  頭・肩・膝・つま先を指さす

子供はtoesの部分で、適当に足をポンとしちゃうので、うちはなかなかtoeを覚えませんでした。(日本語版だと足をポンですもんね。)

 

でも、英会話教室の先生が足を伸ばして座った状態で歌っていて、それを真似するとうまくつま先をポンとできたんです。

 

親子で向かい合わせに座ったり、すぐ隣に座って動きを合わせたりできるので、立って歌うより動きがシンクロして楽しめます。

●●●歌詞●●●

Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.
Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.
And eyes and ears and mouth and nose.
Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.

One more time!

Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.
Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.
And eyes and ears and mouth and nose.
Head, shoulders, knees, and toes, knees and toes.

5.Itsy Bitsy Spider

●●●遊び方●●●

The Itsy Bitsy Spider      ファインダーをのぞくジェスチャーのように親指と人差し指を合わせる

Went up the water spout         指を交互に動かして登る動作をする

Down came the rain               雨がざーっと降ってくるように両手を下ろす

And washed the spider out      アンパイアがセーフをポーズするように

Out came the sun and it dried out all the rain              頭の上に両手で丸を作る

And the Itsy Bitsy Spider went up the spout again   また指で登る動作をする

私はこれを歌うのが苦手です。メロディはほとんど「静かな湖畔」なんですが、いざ歌うとテンポが速く感じます。

 

でも、子供は蜘蛛のジェスチャーをするだけでテンションが上がるようで、私のつたない英語でも、一生懸命リズムに合わせて指をくねくねさせます。

 

ここまでで紹介した単純な繰り返しの歌ではなく、少しストーリー性がある・虫が出てくるというあたりが子供の心をつかむようです。

●●●歌詞●●●

The Itsy Bitsy Spider went up the water spout

Down came the rain and washed the spider out

Out came the sun and it dried out all the rain

And the Itsy Bitsy Spider went up the spout again.

6.Wheels On The Bus

●●●遊び方●●●

親は足を伸ばして座り、子供を膝の上に乗せましょう。
節ごとに以下の部分で手遊びを入れます。

1番:round and round    両手を体の前でぐるぐる回す

2番:open and shut.             両手を開いたり閉じたりする

3番:swish, swish, swish       両手を頭の上で左右に振る

4番:beep, beep, beep          左手は握り拳、右手でそれを叩く

5番:up and down      凸凹道をイメージして親の膝を上げ下げする

6番:wah, wah, wah     泣き真似をする

7番:shh, shh, shh     「静かにして」のジェスチャー

うちの子がはまったのは、ワイパーの部分です。動きの大きさやswishを繰り返して言う難しさが、むしろ楽しいようです。

 

擬態語・擬音語がたくさん出てくるし、しつこいくらいに繰り返すので、子供の耳に残りやすい歌です。

 

みなさんのお子さんはどの部分がお気に入りになるでしょうか。

●●●歌詞●●●

The wheels on the bus go round and round.
Round and round.  Round and round.
The wheels on the bus go round and round.
Round and round.

The doors on the bus go open and shut.
Open and shut.  Open and shut.
The doors on the bus go open and shut.
Open and shut.

The wipers on the bus go swish, swish, swish.
Swish, swish, swish.  Swish, swish, swish.
The wipers on the bus go swish, swish, swish.
Swish, swish, swish.

The horn on the bus goes beep, beep, beep.
Beep, beep, beep.  Beep, beep, beep.
The horn on the bus goes beep, beep, beep.
Beep, beep, beep.

The people on the bus go up and down.
Up and down.   Up and down.
The people on the bus go up and down.
Up and down.

The babies on the bus go “Wah, wah, wah!”
“Wah, wah, wah!”  “Wah, wah, wah!”
The babies on the bus go “Wah, wah, wah!”
“Wah, wah, wah!”

The mommies on the bus go “Shh, shh, shh!”
“Shh, shh, shh!”  “Shh, shh, shh!”
The daddies on the bus go “Shh, shh, shh!”
“Shh, shh, shh!”.

7.Humpty Dumpty

●●●遊び方●●●

Humpty Dumpty                                  右手でアイーンのポーズ

Sat on a wall,              右手に左手を重ねて上下させる

Humpty Dumpty             バンザイ

Had a great fall.                                  床に倒れ込む

All the king’s horses           乗馬のジェスチャー

And all the king’s men                         敬礼のポーズ

Couldn’t put Humpty together again.  人差し指を立てて左右に揺らす

5曲目の“Itsy Bitsy Spider”同様マザーグースの一つです。

 

動画のとおり3回繰り返して歌ってあげてください。

 

Humpty Dumptyという不思議なキャラクターや王様に馬など、マザーグースの世界観に触れるには、歌が一番ですね。

 

うちの子はまだ歌詞の意味を理解しておらず、まずは曲に親しんでからでもいいかなと思っていますが、いつかマザーグースの世界をイメージしながら歌ってくれたらと思います。

 

抑揚の少ないメロディで淡々とした歌ですが、Had a great fallで豪華に倒れて大笑いしています。

●●●歌詞●●●

Humpty Dumpty sat on a wall,
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king’s horses and all the king’s men
Couldn’t put Humpty together again.

8.Hickory Dickory Dock

●●●遊び方●●●

Hickory dickory dock.                    両手を合わせて左右に揺らす
The mouse went up the clock.   左腕を立てて右手の人差し指と中指を登らせていく
The clock struck one.                    手拍子1回
The mouse went down.                 右腕を立てて左手の人差し指と中指を下ろしていく
Hickory dickory dock.                    両手を合わせて左右に揺らす
Tick tock. Tick tock. Tick tock. Tick tock.   両手を合わせて左右に揺らす

最後もマザーグースからの1曲です。

 

1番、2番と進むごとに時計の鳴る数が増えていくので、手拍子の回数も増やしてください。

 

歌うのも手を動かすのも忙しい曲なのですが、一定したリズムと先が読める繰り返しで、子供はなんとかついて行こうとしてチャレンジします。

●●●歌詞●●●

Hickory dickory dock.
The mouse went up the clock.
The clock struck one.
The mouse went down.
Hickory dickory dock.
Tick tock. Tick tock. Tick tock. Tick tock.

A snake.
Hickory dickory dock.
The snake went up the clock.
The clock struck two.
The snake went down.
Hickory dickory dock.
Tick tock. Tick tock. Tick tock. Tick tock.

A squirrel.
Hickory dickory dock.
The squirrel went up the clock.
The clock struck three.
The squirrel went down.
Hickory dickory dock.
Tick tock. Tick tock. Tick tock. Tick tock.

A cat.
Hickory dickory dock.
The cat went up the clock.
The clock struck four.
The cat went down.
Hickory dickory dock.
Tick tock. Tick tock. Tick tock. Tick tock.

A monkey.
Hickory dickory dock.
The monkey went up the clock.
The clock struck five.
The monkey went down.
Hickory dickory dock.
Tick tock. Tick tock. Tick tock. Tick tock.

An elephant?! Oh no!
Hickory dickory dock
The elephant went up the clock.
Oh no!
Hickory dickory dock.

 

まとめ

3曲目の”Where Is Daddy?”以外はSuper Simple Songs|Super Simple公式ページで検索するとYoutubeと同じ動画を見ながら、別枠に歌詞が表示されるので分かりやすいです。

 

子供によって興味を示さない曲もあると思いますが、そこは気にしないで、気に入りそうな曲を何度も聞かせてあげてください。

 

どれにも興味を示さなかったのなら、まずママ・パパが口ずさめるまで聞いてください。手遊び歌は文章が短いですし、繰り返しが多く、マザーグースの押韻などはすぐに覚える手助けになります。

ママ・パパが口ずさんでいるのを聞いて、子供がつい真似して歌うようになればこっちのもの!

 

特別な時間を作らなくても、自然と家庭内に英語環境が作られていくようになります。