未分類

2020年版地上波で見られる子供向け英語番組【語学番組編】

英語は、小学3・4年生から教科書を使って活動します。
5・6年生は教科として授業を受け、国語や算数と同じく通信簿に評価されます。

 

1・2年生でも、総合学習として英語に触れる時間を設けている学校も多いです。

 

学校での英語学習はどうしても集団で行われますし、低学年では聞く・話すを中心に始められるため、慣れない英語にもじもじしていては、楽しく授業を受けられません。

家でも英語の勉強を始めた方がいいよね! 手軽な方法を知りたい!

家で子供に楽しく英語を学習させたい。

 

家で手軽に英語学習の時間を作るなら、NHKの子供向け語学番組がおすすめです。

 

特別に英語教材を用意しなくても、テレビ番組を見るだけなので、親も子供もストレスなく英語と触れ合えますよ。

 

これから、5つの子供向け語学番組をご紹介します。

 

番組は対象年齢・学年や英語レベルが設定されているのですが、この記事ではお知らせしません。

 

どの番組も楽しく英語を導入できるよう作られていますので、それぞれのお子さんに合った番組を選んであげてください。

 

おすすめ子供向け英語学習番組

では早速、おすすめの子供向け英語学習番組をご紹介していきます。

えいごであそぼ with Orton

画像引用元:えいごであそぼ with Orton|NHK キッズワールド

上の子がえいごであそぼでお世話になっていました。

 

そして、2017年度にえいごであそぼ with Ortonが始まったときは、こんな番組待ってました!という気持ちでした。(番組内の英語量は減っちゃいましたが)

 

正面からフォニックスを学習させようとすると、単調な発音トレーニングの繰り返しで子供が飽きてしまいます。

でも、毎回仕掛けの違ったマシン(工作)をうまく動かすための試行錯誤が発音練習になっていて、子供はその工作も真似ようとします。

 

子供たちの好奇心を様々な方向からくすぐる構成になっていると思います。

 

           放送スケジュール           

毎週月~金曜日

6:45~6:55/17:10~17:20(10分)

 

エイゴビート

画像引用元:エイゴビート|NHK for School
第1回放送動画

うちでは、まず上の子がはまって、下の子もそれを真似るようになりました。

 

女子と男子の教室での掛け合いや、ちょっと間の抜けた栗田先生など、小学生は共感を覚えながら、教室で使えるフレーズを自然とインプットできます。

ラップ調の、まさに「ビート」にのって同じフレーズを繰り返すので覚えやすく、口に出して言いたくなるノリです。

 

エンディングの歌詞では、日常生活で使われるフレーズが羅列されています。

ノリのいいリズムとダンスで、うちの子もまだまだ舌足らずながら一生懸命真似していて、通常の生活の中でもふとエンディングのフレーズが出てきます。

 

           放送スケジュール           

木曜9:55~10:05(10分) 5~11月

金曜15:45~15:55(10分) 5~11月

 

エイゴビート2

画像引用元:エイゴビート2|NHK for School
第1回放送動画

こちらも小学生に分かりやすいフレーズをリズムにのせて覚えていきます。

 

ドクターバイオレットの、ゆっくりだけど容赦ないネイティブ発音を聞くことができます。

 

また、子供たちがスタジオを飛び出して、街の外国人と英会話に挑戦します。

会話で返された実践英語に四苦八苦しますが、テレビを見ている自分もどう答えようかと一緒に考えてほしいです。

 

エンディングダンスもエイゴビートの曲に新しい歌詞(フレーズ)が追加されているだけなので、前作からの視聴者なら「よっしゃ、すぐに覚えてやるぞ!」とやる気が出ます。

 

           放送スケジュール           

木曜9:55~10:05(10分) 4~5月、11月~3月

金曜15:45~15:55(10分) 4~5月、11月~3月

 

基礎英語0~世界エイゴミッション

画像引用元:基礎英語0~世界エイゴミッション|NHK for School
第1回放送動画

メインキャストの小学生3人が国際調査組織M.I.E.の研修生として、世界中の調査員に英語でインタビューしながら、ボスから出されるミッションを解決するという構成です。

 

3人のうち2人はネイティブスピーカーですが、1人が日本人。たどたどしい英語でミッションに挑みます。

よくある英語のつまずきポイントに悩むお約束のシーンは、うちの子のお気に入りです。
なんか共感できたり、そこは分かるでしょ!とつっこみたくなったりするのが面白いんだと思います。

 

エイゴビート2同様、外国人と英語で会話するミッションがあるのですが、こちらはリモートで場所は世界中です。

相手の服装や家の中、街の様子など、それぞれの国の文化の特徴を見ることもできます。

 

           放送スケジュール           

木曜10:05~10:15(10分)

土曜18:50~19:00(10分)

 

知りたガールと学ボーイ

画像引用元:知りたガールと学ボーイ|NHK for School
第1回放送動画

シーン別英会話講座のような構成になっています。

ゆりあんレトリィバァとミキの3人がメインキャストとして出演し、来日している外国人を相手に英語でインタビューに挑戦したり、その様子をスタジオで講師の先生とともに振り返るコーナーもあります。

全体的には、単語やフレーズを増やしていくというより、中学生が「へ~」と言うようなフレーズを紹介して、英語を楽しませる感じです。

ただ、お笑い芸人による来日外国人への突撃レポートは、他の語学番組にないリアルな英語やリアクションが見られます。

うちの子はお笑い好きのため、違った動機で見ている可能性がありますね。

 

           放送スケジュール           

木曜19:40~19:55(15分)

月曜5:30~5:45(10分)

 

番組選びに迷ったら

番組の中でも、うちの子たちが興味を持った部分もご参考までに合わせてご説明しましたが、興味を持つものは子供によって違いますよね。

 

どれを見せるか迷ったら、NHKのWebサイトに今年度放送された動画リストがありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

えいごであそぼ with Ortonだけは、過去の放送をみるためにはNHKプラスに受信契約者名でID登録する必要があります。

ただ、平日毎日放送されているので、気が向いたときにテレビですぐ見ることができますよ。

 

まとめ

えいごであそぼ with Orton 月~金曜日 6:45~6:55
17:10~17:20
10分
エイゴビート 木曜日
金曜日
9:55~10:05
15:45~15:55
※5~11月
10分
エイゴビート2 木曜日
金曜日
9:55~10:05
15:45~15:55
※4~5月、11月~3月
10分
基礎英語0~世界エイゴミッション 木曜日
土曜日
10:05~10:15
18:50~19:00
10分
知りたガールと学ボーイ 木曜日
月曜日
19:40~19:55
5:30~5:45
15分

 

子供はテレビから子供の声が聞こえてくると反応します。大人がニュース番組を見ているときでも、子供の声が聞こえると「なんのニュース?」と聞いてきますね。

 

英語の勉強だと構えなくても、テレビから楽しそうな声が聞こえるとついそちらに興味を持たせることができます。

 

そして、最初からオールイングリッシュ!と気合を入れなくても、日本語&英語で構成された番組から慣らしていくことで分からないまま終わってしまったということなく続けられます。

 

興味を持ったなら、中学生がえいごであそぼ with Ortonを見ても、幼児が知りたガールと学ボーイを見てもいいと思います。

 

それぞれに新しい発見があるはずです。