未分類

【英語で書こう!】サンタさんに手紙を書こう!簡単例文集付き

もうすぐクリスマスですね!

クリスマスの準備は進んでいますか?

 

コカ・コーラ社が製作するクリスマスCM、今年も流れるようになりました。
毎年新しいバージョンが放送されていて、みなさんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

2020年バージョンでは、7~8歳と思われる少女がサンタさんへ書いた手紙が出てきます。
(もちろん英語です。)

 

まだ、たどたどしい文字でクリスマスのプレゼントのお願いを書いています。

 

手紙に使われている単語はたった8語!

 

 

CM用に短くしているんだとは思いますが、シンプルで分かりやすいですよね。

 

これくらいならうちの子でも書けるかな

 

はい、書けます!

 

我が家にも、小学生と幼稚園児がいますが、子供たちには毎年クリスマス前に英語でサンタさんへの手紙を書かせています。

 

手紙の内容は、ほしいおもちゃです。
(手紙を書かせることは、子供たちの希望するクリスマスプレゼントの情報収集も兼ねています。)

 

正直、下の子は英語で書いているうちにイライラして、「ひらがなで書きたい」と言います。

 

でも、

サンタさんは日本語が分からない。

サンタさんの国がどこにあるか確認してみようか。

世界中の子供たちの手紙を読むのだから、英語で書いた子が優先される。

などもっともらしい説明で「サポート」すれば、あきらめずに完成させています。

 

なにせ、おもちゃをお願いする手紙なので、モチベーションが違います。

 

この記事では、サンタさんに向けた英語の手紙の書き方をご紹介します。最後には、お礼のメッセージにも挑戦してもらいます!

 

サンタさんにお礼を言うことってなかなかないですよね。

ぜひ今年からお子さんと一緒に書いてみてください。

 

英語の手紙の書き方ルール(簡易版)

まず、英語で手紙を書くときは決まったルールがいくつかありますので、これを確認しておかなければいけません。

 

今回は、初めて英語で手紙を書く小学生でも、気楽にチャレンジしてもらえるよう、ルールを2つに絞りました。

――英語の手紙の書き方ルール(簡易版)――

          ルール①:相手への呼びかけ

          ルール②:結び

 

1つ目のルールは、相手への呼びかけです。

 

これは、日本語で手紙を書くときに「○○様」と書き出す部分ですね。

Dearを使うのが一般的で、日本でもよく使うToは事務的な印象を持たせるので使いません。

 

Dear Santa, というように、最後にカンマを忘れずに書きましょう。

 

2つ目のルールは、結びです。

 

日本語では「敬具」にあたるものですが、英語ではカジュアルな手紙でも使われる作法です。

 

サンタさんへの手紙ならLoveが一番分かりやすくて、書きやすいと思います。

 

呼びかけ同様、最後にカンマを書いて、Love, (name)という風に終わります。

 

ちなみに、英語で手紙を書くときは、一番上に日付を書きますが、クリスマスや年末年始のカードには書きません。

 

サンタさんへの手紙文例集

最初に軽く自己紹介するフレーズを入れましょう。
何を書けばいいのか分からない子供でも書き始めることができます。

My name is Sakura.

わたしは桜です。

 

そして、うちでは年齢を書かせています。

I am 6 years old.

わしは6歳です。

 

今年どれくらいいい子にできたかも、サンタさんに報告します。

I have been very good this year.

今年、とてもいい子で過ごしました。

 

でも、必ずしも「とてもいい子」で過ごせたわけではないですよね。

いい子レベルに分けて表現すると、次のような感じになります。

This year, I have been good all of the time.

今年はずっといい子でいました。

This year, I have been good some of the time.

今年はときどきいい子でいました。

This year, I have been naughty.

今年はいい子にできませんでした。

 

もし子供が、今年はいい子でいられなかったと自己評価しても、これならがんばったと言えるものを合わせて書かせるのはどうでしょうか。

例えば、以下のような感じです。

I took care of my sister.

 妹の面倒をみました。

 

I have not been late for school.

 学校に遅刻せずにいけました。

 

I have tried hard at practice playing the piano.

 ピアノの練習をがんばりました。

 

そして手紙のメインは「プレゼントのお願い」です。

 

例として「リカちゃん人形が欲しいです。」というお願いを3つの難易度に分けてみました。

文章が長くなるほど丁寧な表現になります。お子さんのレベルに合わせて選んであげてください。

 

My Christmas wish is Licca-chan.

I would like Licca-chan for Christmas, please.

I would really like it if you could bring me Licca-chan.

 

ちなみに、コカ・コーラのCMに出てきた手紙には、bring daddy home(パパをおうちに連れてきて)とお願いしていて、「○○(もの)をください」という表現ではなかったので、例文には使いませんでした。

 

もし、クリスマスに新しくペットを迎える予定がある場合などは、以下のようなフレーズが使えます。

Please bring me a puppy for Christmas.

クリスマスに子犬をください。

 

サンタさんへのお礼

最後に、クリスマスイブの夜に家に来てくれたサンタさんにお礼をしましょう。

 

海外では、プレゼントを持ってきてくれたサンタさんとトナカイにお礼を用意する習慣があるのを知っていますか?

 

クリスマスイブの夜、サンタさんがプレゼントを置いてくれそうな場所に、お礼のクッキーとミルクを置いておくというものです。

 

(日本人が聞くと、お盆を思わせますね。)

 

お菓子を用意することと、それに添えるお礼のカードにも挑戦しましょう。

For Santa.

サンタさんへ

Merry Christmas, Santa!

サンタさん、メリークリスマス!

これだけでも十分です。

また、以下のような文章に挑戦するのもいいでしょう。

Thank you for visiting us tonight.

来てくれてありがとう。

A little treat to help you on your way.

ささやかですが、遠いところ来てくれたお礼です。

 

Santa Treat Plateを作ってみよう

サンタさんとトナカイへのお礼のお菓子は、Santa Treat Plateに乗せます。

 

Santa Treat Plateはネットで調べるとたくさん出てくるのですが、海外のサイトが多く、日本の店頭で売っているのはまず見たことがありません。

でも、簡単に手作りできます!

 

百均で紙皿を買ってきて、かわいく彩りましょう。お礼のメッセージも書き込めばバッチリです!

 

これは、インターネットで探した画像をまねて、うちで上の子が作ったSanta Treat Plateです。

子供たちに自由に書かせたかったので、真っ白い紙皿を買いました。

でも、ネット画像をそのまま真似たため、名前の部分もお手本のまま書いてしまっているので、当日までに修正しないといけませんね。

 

合わせて西暦を書いておくなどすると、いい思い出の品になります。

 

まとめ

英語の手紙の書き方ルール

ルール①:相手への呼びかけ Dear Santa, で始める。

ルール②:結びは、Love, (name)で終わる。

サンタさんへの手紙やお礼は、子供のレベルに合わせた文章を書かせてあげてください。

みんなのサンタさんは分かってくれます。

Santa Treat Plateの材料

百均の紙皿

カラーペン

まだ小文字がうまく書けない小さいお子さんは、すべて大文字で書いたり、SANTAだけを書くのもいいと思います。

 

クリスマスを楽しむ一環として、手紙とSanta Treat Plateを家族で作ってみてください。